TIPS


-PR-


TIPSを活用して削れる時間を極限まで削りましょう!

区切り位置の判別を速く

フォームの行数を5行あるいは10行確保する作業はタスクが発生する度に行われます。そこで行数を数えることなく瞬時に間違いなく判別するために定規を活用します。予め3.5cm(5行)と7.0cm(10行)のところに油性のペンで印を付けておきます。

瞬時に区切る位置が分かる
瞬時に区切る位置が分かる

ハンドリングを速く

ノートの現在ページと最終ページにプラスティック製の付せんを貼ることでノートのページ間の移動やマスターマップの取り出しを速くします《画像はA5サイズのノートのケースです)。



B5サイズのノートの場合にはマスターマップの短辺の中心に貼ります。


上の行を借用する

最終行などで書ききれなくなった時に上の行に未使用部分があれば借用します。
2行を普通に2行として使う
2行を普通に2行として使う
2行を3行として使う
2行を3行として使う

現在のところTIPSのコンテンツは以上です。順次追加していきます。

-PR-


Text


Text


Text


Text


Text