⑥アポイント


-PR-


⑥⑦⑧に共通すること

この三つは全て管理媒体がスケジュール帳です。そして特徴はスケジュール帳のタスク欄をタスクを示すのではなくアポイントの詳細や内容を示すために使うことです。

定義

誰かと予め日時を約束するミーティングや商談などの一般的なアポイントです。

実践ケース

C社への提案書に基づいたプレゼンテーションをすることになりました。

該当日時の目盛りにアポイントを記入します。また当日の持ち物をスケジュール帳のタスク欄に「※+通し番号」でリンクを張りそこに記入します。

タスク欄にスケジュールの詳細を示す
タスク欄にスケジュールの詳細を示す


スケジュール帳のタスク欄に書くには分量が多い場合にはノートにリンクを張ります。

ノートのアドレス体系を活用
ノートのアドレス体系を活用

従来の管理法との違い
ReNote ではスケジュール帳にはスケジュールに関することしか存在しないので極めて整然とします。従来の管理法ではアポイントとタスクを一覧することで「その日にやること全体が見渡せる」という利点が強調されることがありますが、ReNote の場合は管理体系が全く異なるためその利点自体が該当しません。

-PR-


Text