スタンドに立てる


-PR-


オフィスワークのかなりの部分は何かを参照しながらパソコンに入力する時間です。そこでノート、スマートフォン、書類をスタンドに立たせることで作業効率を上げ仕事を加速させます。また入力だけでなくメモをジッと見ながら塾考するにも立っていたほうが集中できます。状況によっては二つを同時に立てることでさらに加速させます。

考え方

パソコンの画面はある角度で立っています。そこで入力する対象も同じ角度で立たせれば生産性が上がるという単純なことですが効果てきめんです。また置き場が固定されると同時にデスク周りがスッキリするという付随効果もあります。

進め方

とにかく入力する対象はスタンドに立てることを習慣化します。ノートから入力するときは不要個所を消すことで更に効率を上げます(A5のリングタイプであればスタンドに立てたまま難なく消せます)。
左にノート右にパソコン
左にノート右にパソコン
スマートフォン
スマートフォン


ノートを使用していないときはトゥデイ・タスクを表示して立てておきます。これでトゥデイ・タスクの発生・完了のメンテナンスが素早くできます。付せん紙はマップのアクティブでない部分へ貼ります。

素早くメンテナンスできる
素早くメンテナンスできる


スタンドを二つ並べるとノートを開いて立てることができます。左右のページを跨いだメモを見ながらパソコンに入力する場合に便利です。また書類を立てることもできます。

ノートを開いて立てる
ノートを開いて立てる
書類も立てる
書類も立てる


-PR-


スマートフォンに画像を、ノートにメモを表示させそれらを参照しながらパソコンのオフィスアプリケーションに入力する体制を取れば仕事が加速します。