4.関連タスクxメール


-PR-


シーンの一例

提案書の依頼者であるC社の担当者から提案書の項目を変更してほしいとのメールが入ったとします。その場では作業を完了できないので、了解の旨の返信をした上で処置します。

処置方法

1.ノートへの記入

メールアドレスをノートの当該タスクの管理フォームの関連タスク欄に転記します。

2.メールの移動

メールをLargeTasksのフォルダに移動します。これで処置は完了です。

-PR-