パソコンフォルダ


-PR-


考え方

パソコンのフォルダをノートの管理体系と合わせることでシンプルにします。

実践法

管理フォルダの作成

ドキュメントの下にDoingとDoneのフォルダをつくります。ちなみにReNoteでは毎日全てのタスクを対象にするためTo Doという概念がありません。

フォルダの命名

タスク毎のフォルダの命名を「年号+ノート番号+ページ番号+ページの左右+ページ内の序列」というルールで行い、例えば20170920R2とします。そのフォルダに関連するファイルを保管します。


完了の処理

タスクが完了したらDoingからDoneのフォルダに移動します。



-PR-