カレンダー&カラムの活用法


-PR-


使用開始日・終了日

ノートの使用開始日と終了日を示します。
開始日には「S」を記入
開始日には「S」を記入
終了日には「E」を記入
終了日には「E」を記入

実稼働日数を測る

所定の休日と有給休暇をマークしターゲットの日までの実稼働日数が素早く分かるようにします。大きなタスクをオンスケジュールにするのに、今日はどこまで進めるかの判断などにつかいます。画像の例の場合、12月8日に有給休暇を取得しています。

実稼働日数を測る
実稼働日数を測る

目標達成時のチェック

ReNote の毎日の目標を達成したらチェックします。

  1. 大きなタスクは全てオンスケジュールにする
  2. 小さなタスクは納期が先のものも含めて全て完了させる
その日にできたら黒で、翌日にリカバリしたら赤にするなど工夫します。


-PR-


Text